So-net無料ブログ作成
ネイリスト検定1級 ブログトップ
前の10件 | -

ネイリスト検定1級当日に気を付けた事 [ネイリスト検定1級]

検定当日に施術以外で気を付けた事が数点有ります。

事前に色々調べた結果行った事で決まり事では有りません(笑)

持ち物のバックは清潔に見える物を使用

汚れていたり、壊れていたりすると不潔な印象を

試験官さんに与えるようです。

地味な服装で行く

目立つと試験官さんのチェック回数が多くなるようです。

私は白の長袖Tシャツとジーンズで行きました。

私は髪の毛が派手なので、当日は黒髪のカツラをかぶり

カツラの髪を地味なピンでまとめて行きました。

目立たないほうが無難です(笑)

自分のネイルは地味目かフレンチネイル

フレンチネイルはプロっぽいと言う観点から人気なようです。

でも逆に目を引いてします可能性もあるので、

私はヌーディーカラーのジェル全塗りで行きました。

マスクは自分もモデルさんも付けた方が良い

マスクが苦手な方は辞めた方が良いですが、

会場はファイルダストが飛んでいるので

くしゃみの原因になるので、マスクは有ると安心です。


その他エプロンはした方が良いのか迷いましたが

当日半数以上がエプロンを着けていたので

同化する意味も含め、私も黒エプロンを着けました。

20120806_354800.jpg

余計な所では目立たず、背筋良く、プロの施術を意識して受けました。

でも、自分がベストを尽くせるのであれば、細かい事は

気にしなくても良いと思いますが[わーい(嬉しい顔)]

私は姑息に行きました(笑)
nice!(0)  コメント(0) 

1級ディプロマ届きました [ネイリスト検定1級]

先日ディプロマとバッジが到着しました。

見た時には凄く嬉しかったのですが…

本職デザイナーの私、印刷物には厳しいのです。

金の箔押し部分が印刷ミスで一部剥がれてる…[たらーっ(汗)]

写真 1.JPG

小さいので気にならない人も多いと思いますが

職業柄気になってしょうがないので、即JNECに電話です[phone to]

で、直ぐに対応して頂いてキレイなディプロマ届きました[わーい(嬉しい顔)][ぴかぴか(新しい)]

写真 2.JPG

あ〜ざす!!!!

ジェル検は取るつもり無いのですが、お気に入りジェルの

メーカーディプロマを取ろうか悩み中です。

だって高額なんですもの[もうやだ~(悲しい顔)]

ともあれ、良かった良かった。

でも飾りませんよ(笑)

飾る場所無いので…[バッド(下向き矢印)][あせあせ(飛び散る汗)]
nice!(0)  コメント(5) 

参考にしていたスカルプ画像 [ネイリスト検定1級]

携帯やタブレットに入れてアプリケーションや

仕上がりの参考にしていた画像をUPします。

アプリケーションは特に何度も見比べて練習しました[かわいい]

自分の中指にディフェンダーとフォームを着けて

3ボール目まで乗せたら見比べてから

ミクスチャーが柔らかいうちに作ったアプリを取り

またディフェンダーを塗布して…の繰り返し。

フォームは外さず着けたまま、出来るだけ形が崩れないように

繰り返し5〜6回使い回し巻いた(笑)[パンチ]

柔らかいうちならオレンジスティックで簡単に取れます。

ディフェンダーは以前書いたネイリスト検定1級で使った物を参考にして下さい。

で、お手本にしたアプリケーションの画像がこちら。
写真 1.JPG

仕上がりの参考にした画像はこちら。
写真 2.JPG
上から見たキューティクルラインは参考にしませんでしたが(笑)

写真 3.JPG

写真 4.JPG

仕上がりの厚みはクレジットカートの厚みを目安にしました。


最近はエンボスアートの練習をしています。

昔は良くやったのですが、独学でしたし最近はさっぱり…[たらーっ(汗)]

ブライダルのご予約を受けた時に希望があればやるぐらいで

1年に1回あるか無いかですが、もう少し積極的に取り入れる為に

YouTube等を参考に練習してます[パンチ]

パウダーメーカーさんの無料セミナーにも数回参加させて頂いて

練習中ですが、元々カラーパウダーをたくさん持っていないので

何色のカラーパウダーを仕入れるか悩み中です(笑)[わーい(嬉しい顔)]

nice!(0)  コメント(3) 

Cカーブスティックの選び方 [ネイリスト検定1級]

色々な方から祝福メッセ&メールありがとうございます。

嬉しいかぎりです[ハートたち(複数ハート)][わーい(嬉しい顔)]

メールをお送り頂いた方へ→お返事遅くなって申し訳ないです。

出来るだけ早くお返事出来るように頑張ります[mail to]


さて、今回はCカーブスティックのお話です。

選び方は爪の上にCカーブスティックを置いて

左右に約2mmぐらい隙間が空くスティックがジャストサイズ。

Cカーブ2.JPG

ハンド君の写真だと分かりにくいですね…[たらーっ(汗)]

セミナーのデモモデルをして自爪がデコネイルになっているので

そっちの方が分かりにくいと思ったので…。

スティックは細すぎると先細りの原因になるので注意です[exclamation×2]

スティックの片方にはヤスリが付いているか、付け替える事の出来る

タイプのスティックを選ぶ事をオススメします。

Cカーブが少し揺るかったり、そろっていない時に

細いスティックのヤスリ部分で微調整出来るので便利。

実際、本番で1本Cカーブがややもどってしまい、

無理矢理Cカーブを削り作って整えました[あせあせ(飛び散る汗)]


後、Cカーブを作る時の注意としては指の力です。

親指と人差し指では力が違うので、均一に力をかける為に

指を丸じょうにしてスティックに巻き付ける感じで

カーブを付けていきます。

Cカーブ1.JPG

私は特に親指の力が強く、毎回左が巻気味になってしまったので

右手で押さえた後、左手でも押さえてCカーブを

均一にする練習をしました。

仕事柄ちょっとの狂いも気になってしまうので試験ギリギリまで

力加減の練習をしました。

Cカーブを付けてエッジサイドストレート等整えて

スポンジファイル100Gをかけると、上から見た

Cカーブが姿を現すので、その繰り返しを出来るだけ

スピーディーに練習しました。

練習時間がまとまって取れなかったので、各練習は毎回

時間勝負で、時短タイムトライアルになってました(笑)

上からも正面からも均一なCカーブを目に覚えさせましょう[ぴかぴか(新しい)]
nice!(0)  コメント(2) 

ネイル フォームの付け方2図解編 [ネイリスト検定1級]

ネイルファームの付け方の分かりにくい部分を

図解で説明しようと思います。

爪の形状によってフォームの角度が変わりますが

基本横から見てキューティクルからスカルプフリーエッジ先端まで

まっすぐになるように装着します。

図に表すと以下のようになります[かわいい]

フォーム.jpg

フォームの位置が変わっても、アプリケーションの形は

もちろん変わりません。

ただ、乗せるミクスチャーの分量は変わります。

簡単の図は下記になります。

フォーム2.jpg

フォーム装着後は指に対してまっすぐ付いているか

手を裏返して、手の甲をまっすぐにしてフォームチェックを

オススメします[ぴかぴか(新しい)]

慣れてくればフォームチェックせずに進めるようになります。

検定本番でも手の甲からフォームチェックしているしている

方は多かったので、自分に合ったやり方で進めると良いと思います[パンチ]

正しいフォーム装着を身につけて、安定した

アプリケーションを目指しましょう[わーい(嬉しい顔)]
nice!(0)  コメント(12) 

ネイリスト検定1級1回目結果 [ネイリスト検定1級]

2013年秋のネイリスト検定1級の結果が出ました。

練習で一番出来た状態の半分も出来なかった

とほほな出来だった今回の試験。




結果はなんと合格です[かわいい][ぴかぴか(新しい)]

写真 のコピー.JPG

ビックリです。

だって、親指先細り&根本浮きはあきらか

写真 2.JPG

信じられません…[たらーっ(汗)]

セミナーや1級ネイリストさんに独学での

1級取得は100%無理だと言われ続けていただけに

これは奇跡的です[ぴかぴか(新しい)]

でも、目標の40歳までに1級を完全独学で取る!は

40歳になる前に達成できました!!

それも一発合格とは…[もうやだ~(悲しい顔)]

応援して下さった皆様本当にありがとうございました[かわいい]

まだ、1級の内容でまとめきれていない事も多いので

もう少しこのブログを続けて行きます。


これからもネイルの技術向上の為に勉強を続けて行きます。

私に出来たのだから皆さんにも必ず達成出来る!!!!!と

信じております。

応援してくれた家族・友人・ずっとモデルをしてくれたMちゃん

マジありがとう[exclamation×2]
nice!(1)  コメント(4) 

検定1級を受験して [ネイリスト検定1級]

前回書いた内容がなぜか消えてしまったので…

再度受験当日の事を簡単に書きたいと思います。

コメ下さった方は再度お願いします[あせあせ(飛び散る汗)]

試験会場は話しに聞いていた通り寒く

2〜3級の時より寒いのか?とすら思う温度でした。

たぶん、温度に左右されやすいミクスチャーの事が気になって

温度に敏感になっていたのだと思います。

エアコンで室温を24度にして練習していましたが

実際はもっと温度低かったのか、ミクスチャーがかなり

ゆるくなりました。

なので、硬化時間もゆっくりでピンチを入れる

タイミングが独特で練習通り行かなかった事にビックリ[たらーっ(汗)]

アプリケーションの制作スピードを限界までアップして

練習していたので、想定していた時間より少しオーバーして

アプリケーション工程を終了しました。

私が99時間タイマーで設定した時間配分は

開始から残り時間1時間40分以内にアプリケーション終了。
残り50分で削り&磨き終了。
クリーンナップを行った後
残り15分でアート終了です。

もちろん時間通りには出来ませんでしたが(笑)[いい気分(温泉)]

出来るだけ削りに時間をかけたかったので

アプリ・Cカーブ・ピンチを猛スピードで仕上げました。

削りも時間短縮!!!!!

120Gで長さ・サイド・サイドストレートをザクザク削り

180Gで簡単に全体を整え

100/180等のスポンジファイルを丁寧にかけて

サンディング傷を消す事と言う手順で作業を進めました。

削り工程で一番時間をかけたのはスポンジファイル。

目が細かくなるにしたがって時間を多めにかけました。

練習の時、時短するあまりファイル傷が残る事が有ったので

それだけは避けなければ!!と、丁寧にかけました。


アート時間は約20分かかりました。

エンボスが固まらず、形が崩れかけた所を直したら

15分設定が20分かかってしまいましたが、

元々時短施術で進めていたので、全行程終了で

残り15分で余裕たっぷりでしたが、

納得行かない部分のやり直しをするには時間が足りず

残り時間はキューティクル際やサイドウィール

フリーエッジ裏のダストオフして、ひたすらシャイナーがけです。

おかげでツヤは今までで一番良かったです(笑)[ぴかぴか(新しい)]

自分的な仕上がり採点は60点ぐらい…

落ちましたな(笑)

親指小指のCカーブがそろっていなかったり、

キューティクル際が2本浮いてしまったり

少しバブルが入ったように見える部分も有りました。

後、終わって気付いた事が…

施術しない指の仕込み後にバリが少し残っていたんです…

明らかにわかるバリ…なんで気づかなかったんでしょう(笑)

とても厳しい仕上がりでしたが、緊張も無く

とても楽しく受験出来たので、それは満足[わーい(嬉しい顔)]

モデルさんにも黒の上着を着てもらっていたので

削りのアウトラインが見やすく感謝です。

写真 1.JPG

写真 3.JPG

反省点は多いですが良い試験でした[かわいい]
nice!(0)  コメント(0) 

ネイリスト検定1級で使った物 [ネイリスト検定1級]

試験前後から仕事がバタバタして

ブログを下書きで少しづつ書いていたら

かなり時間がかかってしまいました[あせあせ(飛び散る汗)]

1級本番は…ハプニング有りました(笑)

まあ、その話しはまた後日UPしますね[ふらふら]

今回は私が本番で使用したアイテムをご紹介します。

パウダーはこれ








メイントレーには一番小さいサイズをセッティングして

左のサブトレーにもうワンセット予備を置きました。

リキッドはこれ




普通のリキッドより私的にはナチュラルスカが

作りやすかったし、べたつきも少ないのでこれを使いました。

元々ダンス製品を長年使っていたのでほぼダンスで統一です。

フォームは訳ありでこれ




元々これだった事もあり1級受験の時

考え無しにセールで500枚を3セットも買ってしまい

後から色々な方がオススメしているフォーム発見…[たらーっ(汗)]

悩みましたが、まとめ買いしたダンスにしました。

皆さんがオススメしているフォームはこれ




フォームの固さ・粘着・固定部分が定評で

コンテスターさんも多く使っているフォームです。

早く知っていればこれ使ってたと思います…[もうやだ~(悲しい顔)]

ダッペンディッシュはこれ




中が見える方が安心するので、以前から使っていた物を

今回新しく買い換えました。

メインで使ったブラシはこれ




最近出たばかりの筆で試しに使ったら良かったので

今回はこれで行きました。

サブの筆はミクレア2本ダンス1本を持って行きました。

アートの時以外使いませんでしたけど。

ファイルはエッジサイドラインサイドストレートを

スピーディーに整える為に粗めの120Gを使いました。




次にサイドストレートのファイルが入りにくい所に薄い

エメリー美爪 エメリーボード(茶/白)でストレスポイント付近を

整えました[かわいい]

次にモアクチュール180G

次にモアクチュール スポンジバッファー ハードバフ(100/180)




次にモアクチュール スポンジバッファー ソフトバフ(220/280)




各ファイル工程で終わるたびにダストブラシで

ダストオフしながら進めました。

最後のシャイナーは最近出たばかりの優れもの

MITHOS 2WAY シャイナー パープル

今までキャンアイを使っていましたが光沢が早く出るし

こころなしかツヤアップしたきがしたし、

複数のコンテスターさんがオススメしていたのでこれにしました。




ハーフチップはMITHOS スマートチップ ナチュラル




フルウェイチップはミクレア

フルウェイチップには1回塗布しかしないので

1回で発色良く、色むらが出にくいネイルカラーをチョイス。

essieパールラメカラー。パールとラメが色むらをごまかしてくれます(笑)[わーい(嬉しい顔)]

タオルのセッティング問題が色々話題になっていましたが

最初私は黒のバスタオルで行こうと思っていたのですが

JNAセミナーで減点される可能性があると聞き

普通の黒いハンドタオルに施術シートを半分に切って

3枚重ねて行きました。

施術スペースが狭くて慣れるまで苦戦しましたが

セミナーの先生が推奨セッティングと言われたので従いました…[もうやだ~(悲しい顔)]

施術シートはアイビル ネイルシート ブラック




防水加工なのでこれにしました。

テーブルセッティング例はJNECのHPに写真が載っているので

参考にされると良いと思います。

試験直前にアップされたので困惑しましたが(笑)

JNECセッティング例

フィンガーボールは使わず濡れタオル&濡れガーゼを

ジップロックに入れて行き、それを使いました。

あ、後3Dアート用には無名のダッペンディッシュと

Nail de Dance ブラシクリーナーを使いました。





書き忘れ有れば随時修正していきますね(笑)
nice!(0)  コメント(0) 

3Dアートの仕上げ [ネイリスト検定1級]

検定では3D部分にトップコート塗布しなくてもOKですが、

私としては、全体にツヤがあった方が綺麗に見えると思うので

トップコート塗ります。

でも、トップコートだけだとツヤも足りないし、

アラが目立つ気がするので、裏技を使います[ぴかぴか(新しい)]

それはグルー塗布です。

3Dとエンボス部分にグルーを少し多めに塗布してアクティベーターで固めます。

その上からトップコートでさらに塗布すると、滑らかでツヤツヤな

アートが仕上がります。

お時間に余裕があればですが…[たらーっ(汗)]

私は本番この方法を使う予定です[パンチ]

image.jpg
nice!(0)  コメント(2) 

自爪アプリケーション練習 [ネイリスト検定1級]

JNAのDVDをガン見しながらアプリケーション練習してます。

携帯にDVDの画像を取り込んで、移動中などもそれを見て

イメトレです[わーい(嬉しい顔)]

自爪にフォームを付けてから自爪にプログレスコースを塗布。

3ボールをDVDのお手本に出来るだけ近づけるべく

繰り返し練習です。

フォームからミクスチャーをウッドスティックで優しく剥がすと

フォームが数回使い回せてお得[ぴかぴか(新しい)]

数種類プログレスコース使いましたが、速乾性が有る物がオススメです。

私が使っているのは【Nail de Dance】 プロテクションコートです。





塗布してすぐ乾くので繰り返し練習に最適です[かわいい]
nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | - ネイリスト検定1級 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。